• ホーム
  • 低血圧の改善方法とお薬情報

低血圧の改善方法とお薬情報

薬を飲む男性

一言で低血圧と言ってもその原因により種類が分かれます。
元々低い本態性、速く立ち上がったり、起き上がったときに起こる起立性、他の病気のために起こる二次性のものがあります。
その改善方法は、薬に頼ることのない運動を行って心拍数を増加させ血流を良くし、自然に上げることが一番進められる改善方法です。

それでも効果があまりみられない場合は薬の処方も考えられます。
薬の種類も漢方薬を内服する方法と病院で処方される西洋医学の薬を内服する方法があります。
運動で効果を期待するときは、長期間継続することにより効果がみられ、早い効果は期待できません。
しかし、この方法は一番自然で体に無理のない方法です。
漢方薬の成分も植物などから取り出した生薬を使用しているため穏やかですが、内服薬の一種ですので副作用の可能性もあります。
病院で処方される薬は早い効果が期待できますが、副作用の可能性が高いです。
低血圧が原因で転倒し怪我をした方に対しては点滴治療も行われます。
点滴治療は体に注射針を刺すことから体への負担がより大きくなります。

薬の種類としては、心臓から血管への血液量を増やすことにより全身を流れる血液の量を増加させる効果のあるエホチール、末梢の血管を収縮させて心臓への血液の戻りを良くして血圧を上げるメトリジン、心臓の拍動数を増やして血管を収縮させ、全身の血流量を増やして血圧を上げるリズミックなどがあります。
各製薬会社から数種類の薬が製造、販売されています。
昇圧剤を服用する際は一人で判断せずに、必ず医師や薬剤師と相談の上運動で血圧が上がる効果がみられない場合に使用するようにしましょう。
低血圧は病気の一種ですが、むやみに内服薬を常用するものではありません。
日頃の生活習慣を整えて、急激に血圧が下がり怪我などがないよう過ごしましょう。

関連記事
人気記事一覧
アーカイブ